ウリボーイの声

ウリボーイユニオンの公式ブログ

労働問題の解決にチクリが欠かせない

職場における「いじめから身を守る」秋の学習会

法律での規制はないものの、24時間営業のワンオペ(1人しか店員がいない状態)について、組合活動や団体交渉によって2014年10月1日からワンオペを廃止した「すき家」がある一方で、マタニティハラスメントやサービス残業、試用期間満了時の即時解雇など、労働基準法男女雇用機会均等法、育児休業法が機能していない職場が後を絶ちません。また、訴える従業員が少ない事を理由に違法行為を勧める企業側の支援者も存在していることから、労働問題の解決につなげて行くための秋の学習会を行うことになりましたので、取材・広報をしていただけましたら幸いです。

秋の学習会テーマ「いじめから身を守る」

【関連】23夜の月の会『いじめから身を守る』

毎月23日の夜7時30分から開催している井戸端会議「23夜の月の会」にて秋の学習会を行うことになりました。去る2014年4月30日に実施した講演会「なくそう、マタニティハラスメント!」で配布した連合発行の「働くみんなのマタハラ手帳」の内容やブラック企業体験談等、セクハラ、パワハラ、マタハラに関連して興味のある分野を重点的に学習し、意見交換を行います。10月23日および11月23日の夜7時30分から丹波の森公苑和室で開催(参加費200円)する他に、出張ミニ講演(出前)についてもご相談に応じます。

f:id:uriboy:20140919171054j:plain

9月23日の学習会は15分、30分単位で切り捨てる残業代が話題に

ブラック企業対策プロジェクトが発行している無料冊子*1を使って、求人票から読み取れる長時間労働やサービス残業の可能性について学習し、意見を交換しました。無料冊子の中で、労働基準監督署が労働時間を30分単位で切り捨てている事業所を指摘し、1分単位で付けるようになった事例*2に一同驚いた上で、「30分はどこでもあるし15分はまだ良心的」と話題になりました。その他にも、多くの求人票に試用期間1ヶ月、3ヶ月と書かれている事に触れ、試用期間満了時に辞めてもらうケースや試用期間中の賃金について質問や意見を交わしました*3

*1:ブラック企業対策プロジェクト

*2:1分単位の勤務表(イメージ)
f:id:uriboy:20141107181602j:plain

*3:試用期間中であっても、入社日から15日以上経過していれば、30日以上の解雇予告をしない即日解雇が違法となります(労働基準法第21条)